2019/06/25

みんなで必死 ♪


刻々と迫る発表会に向けて、今日は子どもたちにお衣装を渡しました。

幼稚園の〈お泊り保育〉明けでテンション最悪.........
そんなプチ子もお衣装を着たら気分一新!元気に、必死に、練習♪

まだまだ小さな子供たち。。。
でも、もうグズっている場合じゃないことはちゃんと感じ取っていて、みんなで仲良く必死です。

もちろん、私も、そして踊る我が子を支える母たちも必死です。

この必死な気持ちをエネルギーに本番へと突き進むのみです。
まだまだいける!まだまだやれる!

2019/06/24

あっという間に…

熊太郎はQBBチーズのお裾分けにありつける
プシュっとうビール缶が開く音が大好き。
勿論、パッカンという猫缶の音でも目が爛々。
今日もあっという間に寝る時間。
今宵もストレッチしておやすみなさい。
(( _ _ ))..zzzZZ

2019/06/23

〈意識〉は見える (´⊙ω⊙`)

これはオトナの生徒さんたちのリハ風景ですが、
今日は選ばれしジュニア5人がオトナの皆さんと一緒にリハーサルをしました。
まだまだ身体の小さな彼女たち、振り覚えるのに必死、踊るのも必死。
そして今日はいつも以上にキンチョー。でも、オトナに混じって踊ることを重々自覚して
少々踊りがぶっ飛んで?しまっても構わず果敢に踊って帰って行きました。
踊りとしてはまだまだなこと山ほどあります。
でも、「私は踊るんだッ!」という可愛らしくも強い意識のほどが見えて本番までまだまだ伸びるぞ!
と思えるいいリハーサルでした。

一方のオトナもいよいよ佳境です。
誰もがアワアワと焦るこの時期、最終的に頼りになるのは
これまで稽古を積んできた自分自身でしかないんだな、とつくづく思います。
それがあれば闇雲に焦らず、落ち着いて本番向けて物事を進めていかれます。
日頃、どんな風に稽古をしてどんな意識(=気持ち、希望)を持ってバレエと接して来たかが
その人の踊りににじみ出る感慨深い時期です。

できるかできないか、じゃなくて、やるかやらないか。
やれば自ずと結果はついてくる。やらなければ結果がないどころか、お客様の前に立つ事自体、かなり失礼....
技術のほど以上に意識のほどが問われる発表会。プロフェッショナルじゃないからなおさらでしょうか。
踊る皆さんにはこれまでに費やしてきたお金、労力、時間etc...
すべてを無駄にしないでいい舞台、いい経験にして欲しい。
まだまだ粘ります。これからが正念場!


2019/06/22

ファンがいる…(*≧∀≦*)

バレエには美しいジャンプが沢山あります。
でも、こんなジャンプもいいね!と思う今日この頃。
今日もよく頑張った!明日もファイト〜!
今日は思わぬ場所で時々、オープンクラスに来てくださる方にお会いしました。
ここはチャンス?とばかりに発表会のプログラムを差し上げました。
「私、呼ばれなくても勝手に観に行ってます。完成度の高い発表会、観るの楽しみ♪」と言って頂いて嬉しい反面、プレッシャー大。。。。
1年近く発表会のリハーサルに時間を費やすお教室もあるそうですが、うちは短期決戦リハ4ヵ月弱。気持ちがダレないうちに焦った勢いで舞台に乗っかっちゃいます。
そんな舞台のファンがいるのよ、頑張らなくっちゃ。 ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

2019/06/21

お尻が……(≧∀≦)

今日は鍼の先生の所に行って
日々、ガッチリ使い倒しているオケツ筋、
お尻の下、坐骨周りの凝りを取りました。
固まったオケツに強めの鍼だったのか
揉み返しならぬ鍼返しが……
今晩はよくストレッチして
お尻をリニューアル!
私のお尻は生き返ります!
(移動途中に大好きなソフトクリーム食べて
脳みそ、生き返りました!)
最寄り駅から家まで歩く途中、
外国人観光客でいっぱいの
ラグジュアリーなホテルを通り抜け。
ロビーでJapan Sword、日本の名刀展なる展示があって
訳あって、真剣に眺めてしまいました。👀

2019/06/20

何事も練習!

今日は生まれて初めて自宅で愛猫「熊太郎」に
皮下点滴をしました。上手にできた!獣医さんもとで
4回ほど練習をして身につけたことが
ちゃんとできて嬉しい。\(^-^)/
梅雨明けはまだなのにもう夏の暑さ。
稽古で汗だく、べっとり、グッタリ……
でも、今からこの暑さに慣れていかないとこれから先の本番、そして酷暑は生きては行かれない。
そんな今日はスーパーで買い物をしていたら足首が冷えてきて嫌ぁ〜な感じ……
とっとと会計をして店を出ました。
暑いのもシンドイけど節々に染みてくる冷房の寒さも嫌。。。どうしたもんか。

買い物帰りに自転車で夕涼みをしながら近所の動物病院へ。
医療廃棄物の点滴セットを返しに行きました。何事も練習。練習すれば出来るようになる!

最近の買い物。^_^

2019/06/19

隣人ニャンコ

うちの猫を呼ぶとお隣のマンションの猫さんも顔を出してくれます。
かわいいご近所さんです。(^-^)

































日頃の片道約20分の移動時間が基本で生きている私にとって飛行機に乗って海の向こうの移動するのは遠すぎて面倒……
でも今年の晩秋もちっぽけな自分の世界観と知識、感覚をワールドワイドにすべく日本を飛び出す日程がほぼ決まってきました。気になるのはオイル価格の変動。
燃料サーチャージが上がる前にエアのチケットを買わないと。
いつものアパートの部屋もクリスマスモードで値段が上がる前に抑えないと。。。。
でも、そんな事よりまず持って来月の発表会を楽しく無事に終えないと……
やる事いっぱい。。。。
いっぱい、いっぱい。(゚∀゚)♪


【今日のオペラ映像】一度は現地で観たいオペラ。

2019/06/18

魚チップでホッ…

シンガポール🇸🇬の魚の皮チップ。
何の魚の皮かよく分からないけれども香ばしい。
プログラムの可愛い子ネズミ達。
そのイラストの原画が届きました。
これは私の宝物になります。
今日もバタバタと一日が終わりホッ。。。
このまま片っ端から仕事をやっていくと
いつかは必ず本番が来る、そう思って
まだまだある仕事を片っ端からやっていく毎日です。

2019/06/17

プログラム配布中

ただ今、各クラスにて7/13の発表会プログラムを
お配りしております。
限定200部。今年もステキなイラスト&付録付き!
プログラムの出来栄えに劣らぬ踊りをお見せしないと…
今年もプログラムを配りつつ己にプレッシャー。。。
子供たちが楽しみにしている
恒例の付録〈ぬりえ〉。
五線譜の音符はインチキではありません。
演目の中にあるバレエの曲♪

お裁縫の宿題が終わらないと寝られない…
ストレッチもしたい……^_^

【今日の脳みそリフレッシュ映像】

2019/06/16

今週のチラ見せ 👀

美しさが求められるのがバレエ。正しく磨いてこその美しさ。キュッキュ、まだまだ磨きます。

役を踊るんじゃなくて、自分でその役を踊る、そこに踊る楽しさがある、私はそう思っています。

バレエは五番が命。厳しいかな、おしりの幅で踊っちゃダメなのね.....

みんなでワッサワサと賑やかに踊るところの整理整頓、ブラッシュアップがまだやり切れていません。
私を含め、もうちょっと(だいぶ)各自で頑張らないとみんなで踊って楽しさMAX!のエネルギーは出ない....

みんなで楽しく必死。。。続きはまた来週。
発表会ダンサーの皆様、今週もお疲れ様でした。(*^^*)

2019/06/15

石を投げれば…

早くも本番用のお衣装が届き始めました。
みんなのお衣装を眺めてウットリ。
自分の衣装は……まだまだ練習、明日も!
石を投げれば坊主に当たる、という言葉がありますが、バレエ教室がひしめく都内ではお団子頭の小さなバレリーナちゃんに当たります。
ましてや私が子供にバレエを教えている目黒では道行く3人に1人はシニヨンガール。
今日は駅を降りて稽古場に入るまでに何人もの自分の教室の生徒さんファミリーに呼び止められてその度にちょっと立ち話。
日頃、お会いできないお父さんにお会いして挨拶をするのが私の楽しみです。
私が時々、31アイスでひとり大好きなアイスを食べているのが子供たちにバレるのも時間の問題……石を投げればうちの踊るプチ子たち。。。。🐥🐥🐥🎶

2019/06/14

楽しく必死 ٩( ᐛ )و

今日も小学生の生徒たちと楽しく必死に稽古。
帰ってきてからポツポツ降り出した雨も構わず、
食料の買い出しに行きました。
(今宵の都庁はこんな色)
自分の食べ物の買い物だけでもこんなに大変なのに
これで食べ盛りの息子がふたりもいたら
買い物地獄だろうな、と妄想。
やっぱりお母さんは
体力、気力、ど根性がないと勤まらない
家庭内のプロフェッショナルだと痛感。
駅の立ち喰い蕎麦屋さんの座席に座って
かき揚げ蕎麦を食べるのが精一杯の今日この頃、
たとえ落ち着いて座ってご飯が食べられなくても
食べる!寝る!踊る!
生徒同様、私も笑顔で必死です。


【今日のバレエ映像】ダンサーとは音楽と結婚している人ことです。

2019/06/13

1ヵ月後の今頃は…

今日も新宿界隈を自転車であちこち移動。。。
外での仕事をすべて済ませて最後は夜の19時に予約した
熊太郎の病院。
獣医さんが見守る中、4度目の皮下点滴レッスン。
今日で卒業。晴れて素人点滴師として
自宅で熊太郎に点滴をしてあげられることになりました。
あーーー、買い物には行かれなくて
我が家の冷蔵庫はほぼ空っぽ……
明日は何とかして食料調達に行かないと。



















動物病院の女医さん達に優しくしてもらっている熊太郎。
今後は自宅にて私が担当医と知って憮然………

ふぅ、7/13の発表会まであと1ヵ月。
1ヵ月後の今頃は本番を無事に終え、打ち上げで美味しいビールを飲み、
帰ってきてからは腑抜けになって頂き物のお菓子類を片っ端から食べているはず。
すべてをやり切れば、おのずと結果は出る。
すべてをやり切れはば、結果がどうであれ納得できるはず、次へとつながるはず。(^-^)

【今日のバレエ映像】バレエの中の剣を使った闘いのシーンで私が一番好きなのがRoyal Ballet のロミジュリの中のこのシーンです。
音楽に乗ってスピーディーでエキサイティング。今の私にはとても勉強になる映像です。(^^;

2019/06/12

『くるみ』なパン屋

目黒の稽古場の下、
地下鉄の改札口の近くにあるパン屋さんに
くるみ割り人形がいます。
時々、仕事の合間に食べる軽食のパンを買いがてら
くるみ割り人形を眺めているのですが、
実はこのパン屋さん、ちょっと気が利いていて?
プレッツェル生地でできたネズミのパンを売っています。
くるみ割り人形とネズミ………
今宵は発表会のことを考えながら、
ワインのお供にネズミパンを食べました。
いよいよ本番1ヵ月前。。。
緊張感をエンジョイする時期に突入です。٩( ᐛ )و 























【今日のバレエ音楽】

2019/06/11

踊るタトゥーシール?

リハーサルをした稽古場の近く道端で
ガチャガチャを発見!
カンジ・タトゥー・シール。
どうやら外国人観光客向けのガチャガチャ。
「満員電車」に「右足」、「名女優」に「台所」、
「便所」に「下着」
ニホンのカンジ、面白すぎる…(≧∇≦)


えっ、500円…高い。
でも、こんなに買っている人がいるのね、
実は私も欲しいかも。
発表会の練習で「右足前ッ!」って言うのに
必ず左足が前になる子がいる…(-_-)
「右足」タトゥーシール貼ってあげたい。でも世の中、
女とか男とかの区別も複雑?になってきているから
右とか左とかもどーでもいいのかな?と思う今宵。。。



















発表会プログラムの印刷が上がってきました!
明日より各クラスで配布いたします。
今年もかわいい〈付録〉付き。(^-^)

2019/06/10

私の代役はいない

身体よりも脆弱な?脳みそを使い過ぎた1週間が豪速球で終わってまた月曜日。
脳みそがほぼ停止状態のままポアントの稽古。
壁を目の前に両手バー。バランスを取ろうとするとクラァ〜となって壁に吸い込まれていくぅ〜。
その妙な感覚をこっそりと楽しんでいたら、シンプル極まりない順番を間違えて「脳みそが湿気にやられている」と言われました。。。
少々ユラユラしながらもポアントで心身シャッキリ。😳
脳みその疲れを取って帰ってきました。

更衣室で聞いた人生の先輩の名言。
「私の代役はいないの、だから来週もポアント頑張るわ」
誰かに取って代わられる程度じゃ生きては行かれない。納得。

【今日のバレエ映像】一度は見たい円形劇場バレエ。

2019/06/09

自分のバレエって?

バレエ、教えてあげられてもやってはあげられない。
ソロで踊ろうと、アンサンブルで踊ろうと
自分自身で踊ろうとしないと恐ろしかな見事に踊りには見えない……
つま先やアームスが云々以前にキレイに踊りたい!楽しく踊りたい!
とかいう自分の気持ち、モチベーションも大切。

長年バレエを続けている人こそ時々立ち止まって考えてみた方がいいのかも知れません。
自分のバレエってどんなバレエか、どんな風に踊りたいか。どんな風に見られたいか。
冷静な自己分析と豊かな妄想力(=夢や理想)のバランスが一歩前へと進む原動力♪

2019/06/08

想像力とユーモアと

今日は自分の稽古を終えて大急ぎで豊洲に移動。
江東区の施設で行われたアメリカから来日中のパーキンソンダンスカンパニーが主催するパーキンソンダンスの体験会に行きました。
先週、パーキンソンの人達のためのArtistic DirectorとTeaching の勉強会でお世話になったカンパニーの振付家に是非手伝いにきて欲しいと言われて、これも何かの縁、会場に来た日本人のパーキンソンの方や一般市民の方のサポートだろうと思っていたら、大間違いでした。。。。

私はカリフォルニア大で勉強している若きダンサーたち、カンパニーのパーキンソンダンサーたちと一緒にその場でひとつの短い作品を作って、会場にいる人たちに披露して、みんなにも踊りに参加してもらう、そのdirectionをやることになってビックリ😵 頭、真っ白。🙄
でも、これは決して金では買えないチャンス!ラッキー!
貧弱な英語力を恥じている暇なく、みんなと喋って振りを考えて、踊ってもらって大忙し。
頑張りすぎた結果、会場いらっしゃっていた日本人のパーキンソンの方に一生懸命に英語で踊りのレクチャーしてしまって、通訳さんから「あ、そこは日本語で大丈夫ですよ」と突っ込みが入って場内爆笑。私は赤面……🤣
でも結果、場が和んでその後のダンスの発表は会場に来ていた患者さんたちも一緒に体を動かしてくれて、カンパニーの振付家からの評価も上々でした。
ふぅ〜(冷や汗、止まらず…💦)

猫を飼っているパーキンソンの方に「あなたのうちの猫の動きを踊りの中に入れよう!」と提案したら、「うちの猫、ウンチした後にリビングのカーペットでお尻を拭くのよね、あれ、やめて欲しいわ」という話(アイディア?)が出てビックリ。
うちの太郎も生前にしていた!カリフォルニア州・オーランドで暮らす猫もするのねー。
もしかして、これって全世界共通?
もちろん、猫が床でお尻拭き拭きもコンテンポラリーダンスの一部として振りの中にコミカルに入れました。
まさか自分がそんな踊りを作って、しかも人前で踊るなんて……😱
人生、英語力も大事だとは思いますが、それ以上にイマジネーションとユーモアが必要、そう思った今日でした。

【今日の参考映像】猫のオケツ拭きってこれです。これは超ベテランのお尻拭き。
うちの太郎のお尻拭きも撮っておくんだった。熊太郎はなぜかしません。。。

2019/06/07

準備、着々。

発表会に向けてプログラム、衣装、小道具の準備が
着々と進行中。これ以上書くとネタバレになるので
ここまででおしまい。🤫
いよいよ東京も梅雨に突入。
こんな時期だからでしょうか、私まわりにはお腹の調子が悪い人がいっぱい。。。
お腹が痛いと言って稽古を休む生徒もいれば、つい先日まで体調不良でお腹を壊していて今日はポアントを履こうにも身体ヘロヘロの生徒も……
一方の私は四季折々の変化に鈍感なのか、どんな時期でも何を食べようとも元気です。
今日も東京のあちこちを豪速球で移動してすべての仕事を終えて帰ってきました。
先週にひきつづき、今週末も目が回る忙しさなので、夜はチキンパスタをガッチリ食べました。

バレエが上手な人はたくさんいる。
でも、踊り続ける人はバレエが上手なだけじゃダメ。
心身が強い人が踊り続けられる人。
10代そこそこの踊る女子にそう教えて帰ってきたので私は明日もお達者でいないといけないわけです。(^_^;)


【今日の1曲】気合い入れのバッハ。🎸

2019/06/06

酷暑の予習🍉☀️

オババ(=母)から西瓜の差し入れ。
(西瓜、あんまり好きじゃないのよね…)
80超後半にして矍鑠(かくしゃく)と
都会のひとり暮らしを
エンジョイする年寄りの言うことは素直に聞いて、
スイカ、食べました。
今日は暑くて稽古がシンドかった……(;´д`) バーの半ばで「この稽古いつまで続くんだろう…」と心身ともにグロッキー。
でも、アダージオとグランバットマンまでいったら嫌々モードから突き抜けて妙にハイテンション。🤪🎶
そのまま訳のわからない勢いで稽古を終えてみればやっぱりグロッキー……
東京もいよいよ梅雨に突入するとの予報。
じっとりぐったりの蒸し暑い季節到来。
今日はその予習をして帰ってきました。
この蒸し暑さ、節々には決して悪くはない。
自分の身体の動かしやすさについ嬉しくなっちゃって動きすぎて結局、疲れてしまう……でも、動かないことには踊るための体力、スタミナの維持はままならず。
体力はお金では買えない財産❗️


【今日の1曲】子供の頃にクラシックやジャズを聴いていたか、それとも童謡や歌謡曲を聴いていたかでその後の人生のMusicality がだいぶ違うな、と踊りを通してよく感じます。

2019/06/05

7/13(Sat)17:00-(40mins)♪

現在、発表会のプログラム印刷が仕上がるのを待っている最中です。
来週にも去年以上にステキなプログラムが刷り上がって、皆さんにお配りする予定です。
すでにホームページのPerformance 欄の方でお知らせしておりますが、各クラスでDance Alive Ballet は何時に踊るのか?というご質問が多々ありますので今日はここでもお知らせ。
(近日中に演目の詳細も掲載致します。)

7月13日(土) 17:00〜  場所:きゅりあん大ホール(大井町駅前) 入場無料、自由席
舞台で踊るダンサーたちにとっては本番まで残すところ1ヶ月と少しとなり、いよいよ本格的にドキドキの時期に突入です。
その一方で、この位の時期から発表会に出ない生徒さんたちが「絶対に見に行く!」とい話で盛り上がり始めて、その言葉が発表会で踊るダンサーたちにとっては有難いプレッシャーとなり「絶対に頑張る、踊り切るッ!」というエネルギーへと変わります。
私は例年通り、あらゆる方に「観にきて、観にきて」と言って、自分にプレッシャーかけています。(^-^;
今年も皆さんの期待を糧に、頑張るダンサーたちと一緒に前へ進みます。
本番まで一直線、走るのみ。♪ᕦ(ò_óˇ)ᕤ♪

2019/06/04

発表会プログラムもうすぐ

発表会プログラムのために
今年もステキなイラストを描いて頂きました。
ようやく印刷に回って、来週にも
可愛い付録付きプログラムを
皆さんにお配りする予定です。
しばし待ちください。m(_ _)m
海の向こう遠くロンドンでバレエを続けている
ジュニア生徒さんがようやく念願の?ポアントを
購入したと、写真を送ってきてくれました。
(あれ…箱の写真だけ?🙄)
どうやらCapezio のAva
ファーストポアントになった様子。
こちら東京では 7/13の発表会で
晴れてポアント舞台デビュー果たす生徒がいます。(^ ^)



























目黒から目白の稽古場に移動してちょっとオヤツ。
頂き物の差し入れパンでエネルギー補充。
夜のオトナの生徒さんたちのレッスンは狭い稽古場に熱気あふれる満員御礼状態。
発表会に出る人も出ない人も、みんな一生懸命にバレエの稽古をしてくれて
今日も私は充実感たっぷりで帰ってきました。
皆さんの踊るエネルギーを活力に明日も頑張ります。)^o^(

【今日のバレエ映像】ポアントを頑張るすべての人(私を含む)にエール!

2019/06/03

音楽様、様。

昼休みもずっと稽古場の中。ランチはもちろんおにぎり。
私のダンスに即反応して
すてきな音楽を弾いてくださった
伴奏=アカンパニストさんは時々、
お世話になる稽古場でお会いする方だったので
とても心強かったです。(^ ^)
週末のDance for PD(=パーキンソン病の人のためのダンス)の集中勉強会。
たくさんの刺激を受けて帰って来たせいか、昨日は横になってもずっと頭の中であれこれ反芻してしまってとても疲れているのになかなか眠れませんでした。
私が初めて作ったパーキンソン病の人たちのための踊りは「ちょっと不思議なおにぎり屋さん」。
身体の様々な箇所が不自由で思うように動かせないパーキンソンの人たちが、おにぎりを作るという一連の身体動作を繰り返しながら、周りにいる人たちも巻き込んでの即興要素もあるユーモラスなストーリーを踊って演じる、という短い作品。


日本人の誰もが知っているおにぎりを動きのベースアイテムに選んだことが評価されて反応は上々でした。
日本のソウルフード、おにぎりはアメリカとオーストラリアから来ている講師陣にも好評で、ちょっと子供っぽいかな?(パーキンソン病患者さんは年配の方がほとんどなので)と心配でしたが、みんなにレクチャーしながらの踊ってのプレゼンはとても盛り上がって嬉しかったです。

もちろん、このパーキンソンの人たちのためのダンスは、有名なバレエ作品の中から作ることもできます。
例えば、「ジゼル」の花びらで恋占いをしてその後、アルブレヒトと腕を組んで踊るシーン。
花びらを一枚一枚つまんでとる、という指先の細かい動作はパーキンソンの多くの人にとって困難な事。
その後、花を捨てて椅子から立ち上がるという動作も足が思うようにならないパーキンソンの人にはかなりの勇気を要する事。
そしてアルブレヒトと腕を組んで踊るところは仲間のパーキンソンダンサーと腕を組んで揺れてバランス感覚の向上に役立てるも良し、転倒のリスクが高い人は介助者と腕を組んで踊るも良し。
バレエが好きなパーキンソンの人だったらこの「ジゼル」、喜んでくれそう。

「白鳥の湖」の白鳥のアームスは立ち上がることが困難なパーキンソンの人のための上半身を使ったステキな踊りになるし、空を優雅に飛ぶというイメージが立ち上がろう、という意欲にもつながるかも。(「白鳥」は各国のパーキンソンの人たち、特に女性陣に大人気だそうです)

私の教室で腹筋のテーマ曲になっている「ロミジュリ」の騎士の踊りは、歩行の感覚を失わないための力強い踊りにできそう。
とか、バレエ作品に限らず、ミュージカルや映画、そして名画などからも様々なアイディアを抽出してひとつの立派な、でもパーキンソン病の人たちのための踊りにするのがDance for PDのArtistic Director(振付家)の役割です。

私の場合、バレエが十八番ですが、今回のプレゼンは世の中にはバレエ芸術にあまり関心がない人もいることを想定して、あえて「おにぎり」でいきました。🍙✌️


明日のお弁当のホットサンド。
今日はバジルのオイル漬けを作ってみました。
これでパスタをモリモリ食べて今週を乗り切る予定。
今日は私にしては珍しく、浅い眠りで寝不足モード。。。
ぼんやりした身体をポアントの稽古で一旦は強制的にしゃんとさせたものの、すぐに脳みそも身体もぐんにゃり…

さらに勉強して来年はブルックリンの本部
で、Dance for PDのteaching (もちろん英語で)ができたらいいな。。。

やっぱりダンスは世界の共通語!
言葉の壁、そして身体の壁も超えられるはず。



【今日の1曲】1’29”〜♪
私のパーキンソンダンス作品にピアニストさんがその場のインスピレーションで弾いてくれた曲はチャップリンでした。
この名曲の力もあって、私の処女作はとてもいい作品になって、本当に音楽の力に感謝、感謝。
「不思議なおにぎり屋さん」がどんな踊りか知りたい方は是非お声かけください。一緒に踊りましょう。パーキンソン病じゃない人が踊っても十分に楽しい踊りです。


2019/06/02

1日30時間以上…?


今日も9:30〜18:30までは劇場の稽古場にほぼ缶詰状態で、パーキンソン病の方々のArtistic Teacher, Directorの勉強。
自分の持っている踊りのスキル、イマジネーション、エネルギーのすべてを使って、
即興の要素を取り入れたパーキンソンのダンサーに踊ってもらうための作品の
Teachingをプレゼンをしました。
とても疲れたけど、とても奥深く楽しい経験でした。(^^)





























勉強が終わった後はあまりにも時間がなく、
私はこの稽古着のまま電車に飛び乗って目白の稽古場にダッシュ💨
無事にみんなと約束していた19:30の5分前に着。✌️

特別出演をしてくれる先生のもとがっちりとウォームアップを済ませた生徒さんたちに
即、フィナーレの振付をしました。

予定通り?今日も頑張り過ぎた。。。。ような気がしないでもありませんが、
まだまだ頑張れるような気もします。
ダンサーの皆さん、今日は私がバタバタと遅刻で駆け込んで申し訳ありませんでした。
今日も頑張って踊ってくれて、ありがとうございます。(*^^*)♪
ふぅ〜、今日は24時間どころか、30時間くらいフルで駆け抜けたような、、、、