2020/01/21

星印★バレエシューズ

バレエ少女たちが〈鎌足〉=〈バナナ足〉にならないように
キレイなつま先の伸ばし方、使い方を教えようと
今日は履いていたシューズの内くるぶしの下=かかとの内側に★印を書きました。
「ドゥバンにタンジュする時はこの★から前へ、
1番ポジションに足を戻したら★印がしっかりと前を向いて二つ並んでいるはずッ!」
とか言いながら、いきなりグイグイとシューズに★を描き始めちゃった私を見て
少女たちはキャッキャと大喜び。😆😁😃
でも、★印効果は抜群でした。自分のシューズにも★があるつもりで
必死にカカトを前にしてクドゥピエ、パッセ、そしてタンジュ。
あまりにも真剣になり過ぎて可愛いお顔の眉間にシワが……🤣
脱バナナ足の★印バレエシューズ、もしかして売れる?🙄

【今日の猫映像】どの国にもいるんですね、甘えん坊。😸

2020/01/20

音楽聴いて固まる…

ふぅ〜、身体が固まってしまったので今宵もストレッチ。😑
稽古疲れではありません。
考え事をしながら(=妄想しながら?)発表会で使うかもしれない音楽のあれこれを聴き続けていたら身体が(首、肩、腰、足首も…)ガッチリと固まってしまいました。
私は〈動いて集中〉よりも〈座って集中〉の方が疲れます。
日中ずっとパソコンの前に座ってデスクワークをしているオトナの生徒さんたちが、多少疲れていても稽古場に寄ってひと踊りしてから帰っていくその気持ちが分かります。
ドロ〜んと疲れた顔をしてやって来ても帰りはスッキリした顔で帰っていくものね。🙂
あぁー、首がガッチガチ……😖

【今日のバレエ映像】ロイヤルバレエの金子扶生さんのオーロラ姫。
2:35のアラベスクの足の下ろし方とその後のパドブレの所が好きで何回も見てしまいました。長〜いアームスも、特に手首から先がキレイ〜😻 白い歯もキレイ〜🦷✨

2020/01/19

は、は、早い…😳

私のストレッチ&筋トレに付き合ってくれる熊太郎。
ただそばにいるだけですが、
猫は猫なりに色々と気を遣ってくれていて
有り難くも何だか申し訳ないような気もします。😌
私もやるとなったら一気にガァー💨💨🚀っと突っ走る方ですが、そんな私の教室にやって来る生徒さんもそんな感じなんでしょうか。
昨日ご案内&募集を開始したばかり発表会、早くも参加表明をしてくださる勢いのいい生徒さんが出現。😳
早々の果敢なるお返事、ありがとうございます。☺️
私はこれから参加人数を横目で気にしながら音楽のセレクト作業の詰めをしていきます。
音楽を聴き続けて頭の中がグルングルンする時期に突入です。🤪🎶

まだ私一人の孤独な作業ですが、夏には私の手元を完全に離れて生徒さんたちが作り出す華やかな踊り=作品に育っていく予定です。

【今日のダンス映像💃】
やっぱり踊りは〈血〉でしょうか。濃い、濃い、子供なのに素晴しく濃い!
最近見たダンス映像の中で一番見応えがありました。

2020/01/18

速さと静寂と、

今日は私にしては遠出。🚃
彩の国さいたま芸術劇場Noismの公演を観に行きました。
世の中、スピード重視の流れでしょうか、
コンテもバレエも現代の新しい作品は動きが速い。
でも、そのハイスピードの中にも確固たる流れがあって余韻とか静寂がある。
観ていて引き込まれます。
Noism、ホームタウンの新潟で観たいです。




















年が明けると同時に急にあれこれバタバタと忙しく……
あっという間に1月も半ばを過ぎ今年も約1/24が終了。🤣
今日は久し振りに落ち着いて晩ご飯が食べられました。😋
大好きなカキフライ‼️















2020/01/17

衣装はパーフェクト👍

今日は今年の発表会のお衣装選びに
衣装屋さんの所に行きました。
おおよその想定していたお衣装が実際にどんなもんか
現物を見せて頂いて私はひとりコーフン😃
どれもこれも可愛くてステキ❣️😻
(ネタバレになるのでモノクロ写真です)
これからご案内&募集する
オトナの生徒さんたちのお衣装も
暫定で仮押さえしました。👍
ひとまず衣装に関してはパーフェクト。
衣装に負けないように踊らないと。😅
「先生は今日お衣装を決めてきた」
と言ったら、子供たちのクラスの空気が
キリリと引き締まりました。


【今日の猫映像😸】子供時代に「E.T.」を見た猫飼いとしてはたまらない映像です。🤣

2020/01/16

お衣装先行

私の指示通りに
一生懸命に我が子のボディーサイズを測る母たち。
「先生、うちの子、メチャ寸胴……」
とこぼす母がいますが、トーゼンでしょ、
つい数年前まで赤ちゃんだったんだから。🤣
※この絵↑は頑張る母が描いた絵です。
今年はオリンピックだ何だとこれまでに経験したことのない状況の中、例年通りに突っ走っていかないといけないので、まだ半年以上あると言うのにもう7月末の発表会に向けて子供たちのボディーサイズの採寸をしています。
今年はこれまで着てきたよくあるキラキラ系のバレエチュチュではなくて、趣向を凝らした超キュートで斬新なデザインのチュチュ。
早くも衣装に負けない踊りのほどが問われる状況になってきています。😅
合わせてオトナのダンサーの皆さんの衣装もほぼ決まってきました。
今年は前倒しで準備をしなくちゃいけない勢いにのって、衣装セレクト先行の発表会。踊りのコンセプトは決まっているので後は前に進むのみ。
オリンピックを吹き飛ばす勢いで行くぞッ、と今はまだ私1人だけが鼻息荒くしている段階です。💪😤



【今日のバレエ映像】コッペリアの中で一番好きな踊り。😊

2020/01/15

足裏10年 👣

毎夜欠かせない足裏マッサージと足首ケア。
地球を踏んで蹴って、歩くためにはもちろん、
踊るためにもこの足裏がしっかりとしていないことには。
私の足は25センチ弱ですが、
164センチに身長に対して小さいな…思います。😐
今日は生まれて初めてポアントで立ってみた生徒さんがいました。
天然で足首はスラッと伸びますが、足裏の筋肉はまだまだ。
靴は縦に立たせてみたものの、自分の足がどこにあってどんなになっているのが不確かで、初ポアント体験は緊張と怖さのままで終わってしまったかと思います。
でも、足裏のみならず、体幹、足の各所の筋肉の使い方、強さがまだまだだということを自身の体で知るという意味では収穫のあるポアント初レッスンだったのでは。
ポアント 履いて踊るためには日頃の稽古、その他で足裏を鍛えて10年からが本格的なスタートと言っても過言ではありません。

そんなに時間がかかるんだったら、オトナから始めるポアントは無理じゃん……と思う方もいるかと思いますが、10年はやる!という気合いで頑張ると必ずできます。

私の教室ではオトナから始めたバレエで足裏を10年(以上?)鍛えて今では私をはるかに超える足首、足の甲の美しさでポアントを履いている生徒さんがいらっいします。
そんな生徒さんたちのことを思うと、将来ポアントを履くところまでバレエを続けてくれるかどうか分からない初めたばかりの頃から、正しく足首を伸ばし、つま先をキレイに伸ばすことを丁寧に教えてきて良かったな、とつくづく思います。
頑張る生徒さんたちがその努力の積み重ねてで証明してみせてくれる事、色々とありますね。

【今日のバレエ映像】
何事においても同じかと思いますが、バランスを保つのは難しいです。
それができてことのプロ。
そのバランスの程が踊りにも大きく影響すると今更ながら思います。😆

2020/01/14

小さな演出助手🐥🎶

【今日の晩ご飯】忙しいのでレトルトカレー。
と言っても頂き物の新潟プレミアム牛入り
高級レトルト。
想像力が枯渇しないように
野菜もご飯もたっぷり食べてエネルギー補給。
私の脳味噌がいっぱいいっぱいになると、小学高学年の生徒たちが私に代わってフレッシュな脳味噌をフル活用。
踊りの振りはもちろん、教室でやらなくちゃいけない仕事の数々を覚えていてくれてとても助かります。
一方の幼稚園児たちは記憶力も集中力もまだまだですが、その想像力はスバ抜けて豊か。
今日は私が考えた夏の発表会のアイディアをちょこっと話してみたら、だったらこうしよう、この方がおもしろい、こんなのがやりたい❗️と出てくる出てくる。
幼稚園児にして私の頼れる相談相手、演出助手と言ってもいいかも知れません。😄