2018/10/19

踊る脳みそ 🧠🎶

【今日の昼ご飯】自家製オイル漬けドライトマトと
ベーコンで味付けしたパスタ。
アスパラ、ルッコラ、トマトをトッピングして
なんちゃってイタリアンレストラン風ランチ。
がっちり食べて子供たちにバレエを教えに行きました。
仕事帰りに家の買い物。
奈良の蚊帳生地で作ったふきん。
『くるみ』がモチーフになったナプキン。

幼稚園の頃から続けてきたバレエ。
小学生ともなったら、ぴょんぴょん飛び跳ねるたけじゃなくて、日々、爆発的に成長している脳味噌も使って順番(=アンシェヌマン)を覚える習慣を身につけないといけない。
脳味噌も踊る身体の一部‼️
今日はそんな事をバレエ大好き少女たちに教えて帰って来ました。

小学生時代の踊る私の脳味噌は人よりも少々ぼんやりしていたので、その後、バレエを踊る上で「順番が分かんない…😿」と苦労することしばしば。
なので、彼女たちには私と同じ苦労をしないよう今から自分で頑張る習慣を身につけて欲しいです。


2018/10/18

食べる解剖学(海産物編🐟)


うっひゃー、遠く青森の海からのお客様‼️
40センチサイズのヒラメ。
ぼちぼち朝夕肌寒くなってきましたが、なぜか夏よりも身体の調子、良好です。😺
クーラーから解放されたからかな?
サボらずお風呂に浸かってているからかな?
この夏の終わりから新たに始めたのが、寝ている間に少しでも足の疲れが取れるように膝から下を折り畳んだ毛布の上に乗せて寝ること。さらに日々ターンアウトを強いている?股関節を内旋させて足を内股にして寝ること。仙骨の奥がじんわりと広がっていくのが気持ちいい〜。きっとウトウトしながらお尻の凝りが取れているに違いない。
朝には内股はどこけやら、私の足は好き勝手な方向に伸びていますが…

養殖かと思ったら、なんと活けじめされた天然物でした。
(裏側が白いのは“天然物”の証なんだそうです)
昨日は自分でアサリのボンゴレを作りましたが、
立派なヒラメ様を前に私は完全にお手上げです。🤷‍♀️
家庭内板前さんにお任せ。


おぉー、魚の解体ショー、お見事👏
私は人間のアナトミーは職業柄、少しは勉強していますが、
魚はさっぱり分かりません。
狭い養殖場で餌を与えられて育ったヒラメは
運動量が少なく栄養分が豊富な分、
柔らかく脂の乗った回転寿司客向きのヒラメだそうです。
一方の大海原で
自分で餌を取って生きてきた天然ヒラメは
運動量が多いので身が締まっていて
味のわかる高級寿司店向きだとか。
っていうことは、私は天然物かな?🙄
今日は刺身で明日は昆布じめかな?
残った骨は捨てません。
ブイヨンにするために冷凍備蓄。
頑張って生きてきた天然ヒラメですからね、
その天然パワー、
隅々まで有り難く頂きます。☺️

天然物は身がコリコリしていて固めなので
薄く切って河豚のように皿に並べるんだそうです。
大好きな冷酒と一緒に食べて今宵は料亭気分〜😻
もちろん、猫仏壇にもちゃんとお供えしました。

今宵もたくさん食べて、内股で寝ます。😴
おこぼれを頂いて大満足の熊太郎。
冬眠こそしませんが、来たる冬に向けて
脂肪を備蓄中。

2018/10/17

食欲の秋(海産物編🐟)

【昨日の晩ご飯】秋はやっぱり秋刀魚。
でも一尾じゃ足りないので鯵のマリネも食べました。
お肉もいいけれども脳味噌が錆びついてはいけないので
DHAとかEPAも摂らないと。
冷酒も少々頂いて血流良好。✨🧠✨
【今日の晩ご飯】アサリたっぷりボンゴレ。
(自分で作りました😅)
これだけじゃタンパク質が足りないので
ツナ缶でルッコラ&トマトのサラダ。
(私はツナ缶のオイルも
ドレッシングのベースにして全部食べます)


長拇趾屈腱ってコレ↑です。
つま先を伸ばすのにもルルベをするのにも重要。
ダンサーにとってとても大切なのに
怪我しやすい(=使い倒す?)ことの多い腱です。


ポアントも足裏や足指が疲れますが、靴下一枚で稽古するコンテンポラリーもポアントと同じくらいに足指が疲れます。
バレエよりも重心が低いコンテ。しっかり床を踏まないとバランスを崩してしまう動きが多いからかな?

去年、修復オペした長拇趾屈腱に炎症が発生することなく、このままの調子で来たる冬を乗り切れたら上出来。
使って、鞣(なめ)しての繰り返しで一度はボロボロにした自分の身体を前よりも強く磨き上げられたらブラボー。
それが理想。😌
そのためにも秋をたくさん食べて、冬もたくさん頑張る予定です。







【今日のバレエ映像】ロイヤルのSteven McRaeも今年の初めに長拇趾屈腱のオペをした様子。しっかりリハビリして現在『Mayerling』を好演中。見たかったなぁ。
ふぅ〜、インスタのリハビリ姿を見て泣きそうになる私…😢
私も頑張ろ。
でも、私の場合、上半身はここまでマッチョになるつもりはありませんが。😄
  

2018/10/16

プリンシパル価格

アッパーな?方々が愛用する、私にはお高いヨガウェア「lululemo」が
Royal Ballet のプリンシパル、Francesca Haywardさんとコラボしたバレエ用品を発売。
身体がキレイな人が着るとどの商品もステキに見えます。😻
が………


なんとレオタードはハミケツ🍑を気にするどころか、
完璧のお尻がハミ出るTバックタイプ😝で
ピンタイではなくヨガパンツを履くことが
想定されている模様。🙄
お値段2万円ほど。
こちらは稽古着とポアントがごっそり入る
大きなナイロンバッグ、
その名も「プリンシパルバッグ」
仕切りも沢山あって使いやすそうですが、
お値段もプリンシパル級の4万弱。😵









2018/10/15

足指、剥けた‥‥

クローゼットの奥から冬の稽古着を出しました。
厚手のレッグカバーに白い猫の毛🐈
去年の冬に21歳にして大往生した太郎の毛。
にゃん黒柱を猫天国に送りもうすぐ1年。
この1年、あれこれ大変過ぎて
時の経過が早いのが遅いのかの感覚さえ
ありません。😆
生徒には「皮が剥ける前に
ちゃんとテープを貼っておきなさい」とか
エラソーに言っているくせに、
横着してテープを貼らなかったら、剥けました‥‥😝

今週はこの冬に使うポアントを
一気にスタンバイしようと思います。
去年の夏にオペした長拇趾屈筋、今のところ痛みなし。
冬もこのまま痛みや違和感なく過ごせればHappy 🤗




【今日のバレエ映像】Julietのヴァリエーションはやっぱりフェリがベスト。😻
ジュニアがコンクールで踊るのも初々しくてステキ。




2018/10/14

稽古ベストシーズン

【今日の晩ご飯】野菜たっぷりスープにご飯、
白身魚のワイン蒸しに白ワイン。
朝晩は肌寒くなって来ましたが、今がバレエの稽古には最適な季節かも知れません。
少々厚着になるので身体冷やさず、でも動けば汗ばんで身体ホカホカ。グッタリするほどは暑くなくて気持ちよく踊って身体ほぐれます。
そんな秋はあっという間に終わって何かと忙しなく気持ちザワザワ落ち着かない年の瀬がきてしまうので、今のうちにじっくりやっておこうと思います、バレエトレーニング。
本格的に寒くなる前にじっくりストレッチ&しっかり体幹キャッチは月末10/30(火)。その前の日曜日10/28(日)サンデーオープンクラスはポアントをやります。詳細はこちら。

2018/10/13

子供服で越冬準備

UNIQLOののキッズ用ダウンベストはサイズに関わらず通常1,990円。
セール期間中はなんと1,290円。
キッズの160㎝サイズは大人のSサイズと同じ大きさ。
なのに大人用はお値段3,990円。最近ではこの事が知れ渡ってきたのか、
キッズ150〜160㎝サイズが早々に売り切れになります。
世界中のダンサーが愛用しているUNIQLOのダウンベスト。
冬の稽古の必需品。
安価でコンパクトに畳めて、ジャブジャブ自宅で洗濯できちゃうスグレモノ。
私も毎年買って越冬しています。
ここ数年は子供の150か160㎝サイズのものを買って使っています。
今年も買いました。150㎝の男の子のダウンベスト。
これがジャストサイズ。今年の冬も中身はシニア、外見はジュニア。
さすがに下半身は無理ですが上半身は子供用で十分です。😅

2018/10/12

カーン版「ジゼル」‼️

アクラム・カーンの『ジゼル』見たさに
ロンドンまで行ったのが2016年。
古典の『ジゼル』がベースの
衝撃的なカーンの改定版。
日本での舞台興行の予定はいまだありませんが、
この冬、日本でもスクリーンで見られることに‼️
海外ではほぼすべての公演が
即日完売のセンセーショナルな作品。
私がこれまでに観た古典バレエの改訂版の中で
ベスト。きっと永遠のベスト。
可愛い衣装の村娘は登場しませんが、
私はこの「ジゼル」を観て、
古典の「ジゼル」を本当の意味を理解しました。
生の舞台じゃないのが少し残念ですが、
スクリーンでも絶対に観に行こうと思います。
詳細はこちら。皆さんも是非。

English National Balletはこの作品の大ヒットで
新しいカンパニーの拠点を建築中。
もっとも今後が楽しみなカンパニーです。