2019/02/20

ついに30人超え…(゚∀゚)

Dance Alive Balletの発表会モットーは
「観て楽しい出て楽しい発表会♪」
今年も7/13の本番向けて頑張ります!
本日2/20の24時をもって発表会の参加希望を締め切らせて頂きました。
参加表明してくださった方、今回は見送りとした皆さん、いずれにせよ考えてくださってありがとうございました。m(_ _)m
毎年、発表会にチャレンジして着実にご自身のバレエを磨き上げている方に加えて、数年お休みしていた発表会に再びチャレンジする方、初めて私の教室の発表会に参加する方、本当に人それぞれです。
一方の子供の生徒たちも初めて舞台に立つ4才になったばかりの幼稚園児から、受験勉強しながらバレエも「休みませんッ」とキッパリ言い切って頑張る子まで色々。
大人も子供もひとりたりとも似たような人はいなくて今年も例年通り実に個性豊かな面々。
でもみんなして一緒に頑張るのは〈バレエ〉。
先生である私に従う以前にまずもって〈バレエ〉に従い、忠実に、素直に、果敢であって欲しいと願います。
あれ、人数を数えてみたらついに30人超え、、、皆さんに負けないように私も頑張りますッ。(>_<)


【今日のバレエ映像】黒髪で前髪パッツンの〈なでしこキトリ〉が世界を魅了しているなんて、日本人として嬉しくなりますね。
発表会で忙しい最中になりますが、高田茜さんの凱旋公演のチケット購入済み。楽しみ♪

2019/02/19

どーするどーなる発表会🎶

【今日の晩ご飯】作っておいた野菜&豆入りご飯に
チキン入りトマトカレー。明日もハードなので
更にスクランブルエッグを足してタンパク質強化。
早食いはいけないと思いつつ、
ものの10分もしないでペロリと平らげてご馳走さま。
発表会の参加(=参戦?)表明の〆切がいよいよ明日20(水)の24時までとなりました。
すでに参戦表明してくださった方の果敢なお気持ち、ありがとうございます。
あとは演目のツメをしながら約1ヶ月後から始まるリハに向けて心身ともに整えていかれればと思います。
子供&大人の出演者、演目のバランス、量を見極めた上で、ハーフ参加(=リハ半分で参加する数人で踊るアンサンブル作品)の追加募集をする可能性もありますが、まずは明日の参加締め切りの状況見てから考えたいと思います。
今よりも上手に美しくなろうと望めば当たり前に努力が求められるバレエ。
それでも私は…という方の参戦、最後の最後までお待ちしております。(^ ^)


【今宵のオヤツ】
頂き物「たねや」のどら焼き。
幸せ〜 (*^^*)
仙台のウヰスキー工場に行った生徒さんから
高級ブランデーのプチボトルを頂きました。
発表会のあれこれが決まって
いざリハーサルじゃーーー!
という出陣の景気づけに飲もうと思います。

2019/02/18

バレエ・ツインズ(翻訳編)


ご飯粒ならぬ猫缶のササミ(ツナかな?)が
鼻先に付いたままの熊太郎。恥ずかし……(≧∇≦)
なーんと今日は遠くプラハでこの『猫爆弾』を読んでくださっている方から、一昨日、2/16のブログでご紹介したダンサーツインズ、ブベニチェク兄弟の映像の内容(翻訳)が届きました。Dekuji!\(^^)/
さすがにチェコ語はチンプンカンプン
プラハが生んだツインズの踊りとそのクールなオヤジっぷりを見て楽しんでいたのですが、その内容が分かってなるほど。

あのウォームシューズはサーカス団で活躍していたお母さんのお手製だったんですね!
自分たち双子の舞台での使い方、考え方も私には未知で興味深い。
「双子とは、人が何かしながら別のことを考えているようなもの。人間は分離しているものなのです」
ほぉー、双子ってそんな感じなんですかねぇ。
明日、5才の踊る男子ツインズにバレエを教えながら、その辺、密かに注目してみようと思います。

プラハのYさん、ありがとうございました。ご帰国の際は是非またお稽古にお越しください! m(._.)m  プラハ、行ってみたいです。

以下、映像で喋っている内容。そのニュース映像も再度載せておきます。

ニュースの日付は2016年8月26日(金)。チェコ・テレビ(NHKのようなもの)の芸術チャンネルartの番組。ドレスデンのスタジオでの取材。
ブベニーチェク兄弟が、最後の舞台となる新作「オルフェウス」の練習をしています。動きだけで、いかに「オルフェウスとエウリュディケ」を語るかを毎日模索しています。9月10日からツアー開始。プラハで踊るのは、これが最後。

オト「私たちにとっては、自分たちの過去に何があったのかを振り返り、未来がどうなるかを見ているようなものかもしれません」
イジー「私たち双子についてではなく、あくまでも物語を語っています」
舞台ではカメラマンの代わりに、演奏する音楽家や俳優が跳び、即興が繰り広げられます。
ツソンゴル・カサイ(ハンガリー系スロヴァキア人俳優)「二人が踊ると、ヴァリエーションは違うものになります。私はそこに何とかして入り込んで行かねばなりません」
危険を伴う振り付けは、細部が重要です。

リハーサルが長引くと、ダンサーは足を温めます。例え戸外の日陰が30℃でも。
オト「これは、"ブベニーチェクの室内履き"です。母が作りました」
身体能力は、母親から受け継ぎました。二人はサーカスの団員でした。
才能に気づいたのは、バレエの先生(女性)でした
二人は、世界でもっとも有名な数々の舞台で踊りました。昨年2015年、二人はソリストとして在籍したバレエ団を退団しました。

オト「周囲の人たちは、まだあと数年踊れるのになぜ辞めるのかと言いましたが、数年踊り、私を観に通ってくれる観客が「引退すべきだ」と思ってからでは遅いのです」

9月末のプラハ公演が最後になります。
「オルフェウス」について
イジー「違うジャンルの人間が数人集まって舞台を作るという案から始まりました。私たちは主にクラシックを基礎とし、ヘルマンは有名なNDTのダンサーで、主にモダン。それを混ぜます」
オト「それぞれが自分の専門を振り付けに盛り込むことで、上手く行くと洗練された詩になります。過去を振り返るのがテーマ。オルフェウスは過去を振り返り、未来を考えられない。少女と踊っている時も、ずっと過去ばかり見て、未来を見られない。双子が演じるので、オルフェウスを二人に分けました
イジー「二人のオルフェウスがいる。一人は現実。少女が死んでしまい、もう一人のオルフェウスである"想い"が少女と踊る。こうして双子で踊ることを生かせるし、物語を忠実に語れます」
オト「双子とは、人が何かしながら別のことを考えているようなもの。人間は分離しているものなのです。それで想いの役を分けました。この役を二人で交替で踊ります」
イジー「踊り以外は、オトは振り付け、私は衣装と脚本という風に自然に分担し、上手く行っています」
オト「多分これがプラハでの最後の公演になります」



2019/02/17

脳味噌にもエネルギー

色気より男気?の方が増してきてしまったんでしょうか、
ちょっと遅れての手作りバレンタインチョコを頂きました。
愛チョコパワーで脳味噌にエネルギーを注入。
帰ってからのデスクワークも頑張れました。ふぅ〜(-.-)y-., o O
今は発表会の準備(=まだ楽しき妄想段階)に脳味噌をフル活用していますが、今年は秋までに関東近郊、関西、そして上越地方に出かけての仕事があって、もちろんクリスマス前には何としてでもイギリスにも行きたくて……
とかあれこれ欲張っていたら、すでに今年いっぱいの予定がほぼ埋まってきてしまってクラァ〜。。。。

最近、集中して物事を考えると本当に貧血気味になるので今宵はデスクワークの間に2度も晩ご飯を食べました。
頂き物のお菓子も堪能。^ - ^


身体の上手な休め方には脳味噌も含まれる思って、時々ウインドーショッピングなどをしようとしてみるものの、すぐに「あー、こういうの衣装に使えるかな?」とか脳味噌が起動してしまって、結局、とっとと帰って来てしまいます。。。。(>_<)

2019/02/16

バレエ・ツインズ(Boys編)

移動途中に某デパートを通り抜けがてら買い物。
少々お高いアンゴラ入りルームソックスを
冬のクリアランスセール価格で購入。
次なる冬も達者に働くべく、色気の無い買い物……
つい最近、うちの踊るプチ子たちのクラスに5才のプチ王子が加わりました。しかも一気にふたり。なんと双子。
大阪からやってきたバレエ歴1年の男子たち、白ソックスに白バレエシューズの足をしっかりと伸ばすことができてブラボー。
開脚をしたら内腿が硬くて痛くて「あかんわ」と言いながらケラケラ笑い出す楽しいプチ王子に先生はキュン。(*´꒳`*)
一方のプチ姫たちはこれまで稽古が始まるまでバタバタと鬼ごっこしていたのに、急におとなしくなっちゃってぇー。オンナはどんなに幼くてもオンナなのね。(-。-;


【今日のバレエ映像】踊る男ツインズと言えば、ブベニチェク兄弟
今では踊るナイスミドル、 渋くてカッコいいツインズです。

2019/02/15

観たい、観たい!!

海の向こう英国ロイヤルバレエスクールの新作公演は
なんと今が旬、ロイヤル・バレエ団を牽引する振付家であり
生粋のロイヤルっ子、Liam Scarlett
バレエ学校の生徒たちのために作った新作!
耳が生えてる!尻尾も!
観たい、観たい、観たい!!!

でも、残念ながらこの春は
ロンドン飛んで行くわけには行かないので
ロンドンで暮らす生徒に「これを観よ!」と
遠く東京より指令を送ろうと思います。
公演の詳細はこちら。


【今日のバレエ映像】リハの様子。いいな、いいな、こういう作品。大好き。(*゚∀゚*)

2019/02/14

春まだ遠し……

【今日の晩ご飯】ハンバーグと菜の花のマカロニ。
胃袋には先行で春到来。^_^
よくいつ何をどのくらい食べているのかと聞かれますが、
動く前は体幹がボンヤリしてしまうので食べてもおにぎりひとつまで。
しっかり稽古したあとはほぼ好きなだけ食べています。
ただし、もうこれ以上無理…というレベルまで
頑張って稽古しての話です。
夏の発表会向けての下準備をしつつ、春の到来を待つ今日この頃。
のはずが、冬の終わりにデスクワークの仕事がドドーンとあって春はまだまだ遠いことが分かりました。(゚∀゚)“”“”
が、キチンと動いて身体の緊張感はキープしておかないと、この歳で一度身体が座り込んでしまったらもう2度と立ち上がれないような気がして…
本格的に自分の身体を扱うスキルが問われるようになってきました。
人生先輩の生徒さんに50の心得お聞きしたら「お酒とカフェイン控えめに」という答えが……。うぅ、、、大変だ。(-_-)

2019/02/13

プレチョコ堪能

ホットチョコドリンクでまったり。(o^^o)
その昔、幼気な女児だった人間も50年も生きてくると否応無くたくましくなり、オバさんどころかオジさんの域に達してしまいそうな予感……
そんな私にひと息入れるカカオの贈り物。
世の中、バレンタインでチョコが溢れる今日この頃、早速、有り難く頂きました。
ご馳走様です。m(_ _)m
カカオポリフェノールで無病息災を祈願。
生まれてこのかた3ヶ所の足のオペをして、肉離れは上下半身合わせて約4回、約1年前に損傷した股関節奥にある内閉鎖筋もこの冬はほぼ違和感なくなり、ホッ……
巨大円形ハゲの経験もあり。(>_<)
せっかく生まれたんだからフルに1世紀=百歳まで生きたい!という壮大な目標あれど、50年にしてまだ人生半ばかと思うと、クラクラぁ〜。
ひとまず今宵も明日のためにストレッチしてバタンQ。
おやすみなさい…………zzzzzz (_ _).。o○♪


【今日のバレエ映像】
近所のメス猫がニャーニャーと春めいたかと思ったら、既に花粉が飛び始めているとか。
でも、もう一度くらい東京に雪が降らないかと秘かに期待。電車が止まると困りますが。

2019/02/12

25+25=50 years

私は今から半世紀前の今日、生まれました。
お金の余裕も、時間の余裕もないまま走り続けて50年。
踊りのある生活でわずかばかりの心の余裕があればそれで十分だと思いつつ、
まだまだ様々な欲と煩悩?に突き動かされているような。。。
右半身は25歳、左半身も25歳で合わせて50歳!
 皆さま、今後ともお付き合いご贔屓ほどよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

もふもふの羊ちゃんスリッパを頂きました。
あったか〜い、ありがとうございます‼️
今日はお孫のようなチビ子ちゃん達にバレエ教えて帰ってきました。
稽古中にボケらぁ〜っとしていると私に若さを吸い取られると知ってか知らずか、
皆さん今日も元気に飛び跳ねバタバタと帰って行きました。










































2019/02/11

(続)ローザンヌ2019考

バースデーイブに頂いた猫のペンケース。
開けてビックリ、中にはペンならぬ
猫チョコが入っていました!
可愛すぎて食べられない、とか言って
早速、有り難く堪能。^ ^
(*^o^*)














【今日のローザンヌ映像】昨日の話の続きです。
ジェンダーボーダレスの時代が到来したことを感じさせる今年のローザンヌ国際バレエコンクールのコンテ課題曲。好き嫌いはともかく、今、時代はここに来ているんだなと思いました。

黒チュチュ男子のスワンレイク。


2019/02/10

ローザンヌ2019考

今日はポアントの稽古とデスクワークを終えた後はずっと昨日ファイナルが終了したローザンヌ国際バレエコンクールの映像をあれこれ見ていました。
時代はコンテ作品が踊れるダンサーを求めている、というのが私の感想。
もちろん、バレエもできなきゃ話にならない、でもバレエだけじゃもうダンサーとしてご飯を食べていかれない、カンパニーだってチケットが売れない。
そしてもうひとつの感想がついにバレエの世界にも舞台上、作品上でのジェンダーボーダレスの時代がやってきたかな?ということ。


【今日のローザンヌ映像】今日はまずは納得のピカイチ☆ヤングダンサーの映像を。
即プロで通用する天才的な身体センスでマイヨー作品(コンテの課題曲)を踊ったアメリカの16才女子。この年齢でこの踊りっぷりは天才だ!と私は中継映像をみて大コーフン。
と思ったら、やっぱりコンテで最優秀賞をもらい、なんと彼女はバレエでも1st winnerに。
コンテ、バレエ共に圧巻。身体が立派でキレイ。マッケンジー・ブラウン、きっと覚えていた方がいい名前です。まずはコンテ。


バレエの方は手足の長いダンサーにうってつけの『バヤデール』のヴァリエーション。

2019/02/09

猫ルルベに学ぶ

雪のように白い生徒さんのお宅の猫。
舞い落ちる雪を見たくて1st Positionでハイルルベ。
内転筋?もしっかりと使えていてブラボー。
美しきデコルテラインにしゃんと伸びた背筋。
猫の身体は知的にしてエレガント。
見習うべし。(=^ェ^=)

2019/02/08

2/11(祝月)はポアント!


寒い冬は冷たい野菜のサラダはほとんど食べません。
代わりにスープの中に野菜をドーンと入れてホットサラダ。
ロンドンで買ったイスラエル産のスープの素を使って
白菜たっぷりのベーコン入り牛乳スープで身体ホカホカ。
明日は遂に東京でも雪が積もるとか。。。
そんな寒さ厳しい3連休は是非、音楽が流れる中、稽古をして血行良好、寒さはもちろんインフルエンザも寄せ付けないしなやかで強い身体に!
という事で、2/11(祝月)は寒さを吹き飛ばすホリデーレッスン「ポアント集中レッスン」を行います。(詳細はこちら
寒さで体が冬眠モード………という方は是非。
春はまだ先ですが、体幹を引き上げて身体をシャッキリと目覚めさせます。
継続こそが力なり、皆さんのお越し待ちしております。(^O^)


【今日のバレエ映像】
マックス引き上げて軽やかに踊ると人でも背中に羽が生えるのがバレエです。ブラボー!

2019/02/07

食べる春節

今日は稽古を終えてから私にしては少々遠出。
横浜の中華街へGO〜!
子供の頃、親が遠出して忙しいと
桜木町の海を臨む叔母の家に預けられていたので
中華街は私とって生まれて初めて触れた異国の地。
春節の賑わいを期待していましたが、
3連休前の平日のせいかこの程度……
私が子供だった頃の中華街とは様相変わって
安っぽい観光地になってしまったような。。。
食べ放題の中華店がやたらと増えていてガッカリ。

落ち着いて中華ヌードルを食べたいところでしたが、
そんなにのんびりもしていられないので、立ち食いで
上海小籠包(焼いてあって下半分がこんがり)とビール。
私が子供だった頃は百円で買えたジャンボ肉まんは
今や観光地価格?で500円。
オバちゃんはビックリし過ぎて食べませんでした。(°_°)
実は、横浜まで行った目的は中華街ではなくて
横浜ダンスコレクションの新人振付家コンペの予選。
6作品の中で
ダンスとして見応えのあった作品は2つ。
どれだけ踊るための身体を作っているか、
どんなに振付が面白くても
踊るダンサーの基本的な身体能力の程度が
作品に大きく影響するというのが
私の率直な感想。
いい刺激、いい勉強になりました。
家に帰ってから、中華街の裏道の中華惣菜屋さんで買った中華お焼きを堪能。
具だくさんでお値段なんと120円!日本のお焼きと違って中華のお焼きは甘みのあるネギ油で焼いていて
具には高級乾物、ホタテやエビの破片(粉になってしまった部分)が無駄なく使われていているので
そのお味は絶品。うーん、美味い!子供時代の贅沢なオヤツの味が懐かしすぎて泣けてきます。
横にあるのは350円で買った四川の豆板醤。たぶん激辛。

こちらも私が子供の頃から大好きな「華正樓」の中華菓子。
西洋菓子でバターの質が重要なのと同様、中華菓子の質はラードにあり。
華正樓のお菓子はラードが良質なので胸焼け知らず、その味は昔のまま。
でも....どのお菓子も昔より小ぶりになったような。
私が大きく?育ったからそう感じるのでしょうか????
ふぅ、やっぱり中華ヌードルかフカヒレ炒飯(フカヒレスープの中に炒飯がドボンと入っている一品)が
食べたかったな.....と、悶々としつつ今宵も明日のために疲れをクリアにするストレッチ。
ひとまず、食べた食べた、おやすみなさい。zzzzzz.......


2019/02/06

バレエで変わるワタシ

たまっていた宿題をようやく終えました。
新しいポアントの用意、2足分。どんなに手際よくやっても
シャンクを切ったり釘を抜いたりリボン縫ったりで
1足20分はかかってしまいます。
ぼちぼちバレエの発表会参加(参戦⁈)を表明して踊る演目を具体的に考え始める生徒さんが出てきました。
姫で踊るか、妖精・アニマル系でいくか。チュチュかロマンか、はたまた腹出しオリエンタル衣装か?
実際にリハが始まる前の楽しい妄想時期です。
その一方で生まれて初めてのバレエを続けてようやく半年、最近、UNIQLOウェアからピンクタイツにレオタード、そして巻きスカートに変身(進化⁈)した生徒さんは、6月に来日するロイヤルバレエ団の公演チケットを買おうと鼻息を荒くして帰って行きました。
生徒さん達がバレエ通して、それぞれのペースで様々な経験をして変わっていく姿を見るのが私の秘かな?楽しみです。( ◠‿◠ )


【今日のバレエ映像】
今年も海の向こうではローザンヌ国際バレエコンクールが始まりました。
私は実際のコンクールが始まる前に行われている、ヤングダンサーたちのクラシックバレエのレッスンとコンテンポラリーのレッスンを見るのが好きです。
 

2019/02/05

ちょっと失敗……

貧血モードにやられて
ポアントのリボン付けができないまま…
宿題がたまってしまいました……
喉の不調がようやく快方に向かいオカマ声から普通の声に戻りつつあります。ホッ……
しかし、この2週間ほどあまりにも喉がガラガラに荒れていてご飯を食べてもあまり美味しくなかったせいか、食べる量が少し減ってしまって体重も少々落ちたような。。。。(私は体重計に乗る習慣がないのであくまでも自分が踊ってみての感覚ですが)。
そんな状況で身体の巡り=生理が来たら途端にクラァ〜 (゚∀゚)
いつにも増して貧血になって脳味噌がふわぁ〜………
昨日はポアントを履いて稽古をしている間に目の前に斜線が入って転びそうになりました。(//∇//)
これじゃイカンとガッチリとご飯を食べたら今度は胃袋に血がいってしまって更にクラァ………
ベッドに倒れ込んでしばし死んだふり。
明けて今日は玄米ご飯を美味しく2膳も食べられるようになって復活!
やっぱりどんな時もしっかり食べていないとダメですね。反省……(>_<)


【今日のバレエ映像】
ロシア語は分からなくても人がどうやって自分のポアントを作っいるかは分かります。
ポアントは最終的には自分で完成させる靴なんですね。。。
あれ、、、もしかしてこれ、ママにポアントを縫ってもらってる⁇

2019/02/04

今日の熊太郎 (=^ェ^=)

大抵のキャットフード(ドライタイプ)は
人間の私にとって美味しそうとは思えない匂いですが、
最近買ったロイヤルカナンは
ビールのお供にちょっとつまんでもいいかな?と思うほどいい匂いです。
(と言っても食べませんが、)









フランス製高級ドライフードに熊太郎も目の色が変わります。
ロイヤルカナンだけをバクバク食べられてしまうと破産しそうな予感…(゚∀゚)

2019/02/03

自分を生かす

【今日の晩ご飯】自家製ミートソースでマカロニ。
豆サラダにアボカド。横着なワンプレートと
少々のワインで十分満足。
今週も1週間のすべての仕事をやり終えるともう日曜日の夜。
ご飯を食べてお風呂に入ると脳味噌はボンヤリしてしまって仮性廃人です。(°_°)
それでもヘロヘロっとストレッチと少々の筋トレをしてベッドに辿り着いて3秒後には爆睡……
7〜8時間は寝てまた生き返ります。
自分をまともに生かしておくのにあれこれ手間がかかって正直面倒です。
が、この面倒をキチンとやっておかないと次なる1週間は頑張れず。。。頑張るべし。(^-^)/
おやすみなさい…(( _ _ ))..zzzZZ

2019/02/02

憧れのシルバーお見本

今日はバレエとはまったく関係のない話です。
なんと⁈ 私はもうすぐフィフテーになります。
フィフティーンじゃないですよ、生まれてめでたいかな半世紀です。
そんな私が憧れる仕事のできる天晴れなオバちゃんのお見本が、
現在、Brexitで侃侃諤諤、揺れるイギリスのメイ首相です。

その仕事ぶりは勿論素晴らしのですが、私が憧れるのはこのキレイなシルバーヘア。
そして毎日、首回りを飾っている大ぶりのネックレス。

お抱えのアクセサリー屋さんがあるのかも知れませんが、毎日違う大ぶりのネックレスをしていて
英語の勉強がてら見ているイギリスのニュースサイトで毎日チェック。
本当に毎日違う存在感抜群の大ぶりネックレスをしていて見ていて楽しいです。

こちらイギリスのおばちゃま作家のクールなシルバーヘア、こちらの大ぶりのネックレスもステキ。
ピアスとメガネもお洒落。こんなイカしたおばちゃんになりたいと思えど、
私は年の割にはまだ白髪染めをするほどの白髪もなく。。。。
なんだか中途半端に年を取っているようでちょっと悶々。
とは言え、まず持っては中身がイカレる前にイカしたおばちゃんとならないと……と思う今宵。

2019/02/01

今度はチアで1位 (^-^)

私が夜遅くまで仕事をしていると
いつの間にかさっさと寝室へ行って、先に寝てしまう熊太郎。
寒さに負けず食欲旺盛、
このまま元気に冬を越して欲しいです。
昨日は踊る俳人(まだ7才)の偉業に感動しましたが、今日もいい知らせが!
チアダンスの為に私の教室にバレエを習いに来ている小学4年生の生徒さんがチームリーダーを務めて挑んだチアダンスの地区大会で見事1位に。
来たる3月の全国大会に向けて今日も楽しくガッチリと稽古をして帰って行きました。
各分野で弾ける若き才能。
でも、若さだけが武器じゃない。いいオトナになってからでも、年を重ねてからでも時にはバシッと弾けないと!
子供だからって、子供ばかりが育ってズルいじゃない、とか思ってしまう自分が大人気ないな……と思う今宵。(-.-)